一般主婦が思う、略奪愛で結ばれた女性たちについて思うこと

私は一般的な生活を送っている主婦ですが、略奪愛で結ばれた女性たちが多くなっていますが、私は反対です。自分の立場で考えたことがあるのでしょうか?人を好きになるのは仕方がありませんし、好きになるなとは言いませんが、子供の事や周りの事を考えるとできないですよね。

実際に、子供が犠牲になってしまうケースも多くなっています。略奪愛は誰かのものを捕ると言う考え方と同じです。自分は幸せでも相手の家庭はどうなのでしょうか。自分さえ幸せなら相手はどうでもよいというような考え方の場合には、実際に自分に返ってくると思いなさいと言いたいくらいです。

結婚していても、カッコイイ、ステキと感じる事は誰でもあると思います。そんな中で実際に、家庭を守る事を考える事が出来ない人は、何度結婚しても同じではないでしょうか。

自分は好きだからと言う考え方かもしれませんが、実際に、相手からしたら、信じる事が出来ない人だと思っていると思います。そんな人欲しいならあげますよって感じですよね。

でも、略奪とは言いますが、実際にその人たちは自分の寂しさを紛らわすことができれば良いという考え方かもしれません。実際に一緒に生活をすることにより、良い面ばかりではなく、悪い面もお互いに目にしていくことになりますが、寂しい人は悪い面も良い面とみる傾向にあると思います。

淋しい方だちが結ばれるというような傾向にあるのではないでしょうか。考えてみれば分かりますが、冷静になった時には遅いというようなことが多いですよね。

後で後悔しました。と言う人も多いと思いますが、私は人を好きになると言う気持ちは理解できますが、相手の事を考える必要はあると思います。迷いなく、自分のものになって欲しいと理想の女になったりする人もいますが、後で後悔してしまい、幸せにはなれないと思います。

人のものだから、奪いたいという気持ちになるのではないでしょうか。実際に、結婚していない人だってたくさんいます。結婚している人を奪うのではなく、恋愛すれば良いと思うし、人を傷つけてまで、自分の幸せだけを考える女性は嫌いです。

 

結婚できない女たちに共通する点とは・・・

結婚できない女たちの共通点を紹介しますが、何よりも自分の事だけを考えている人は、周りが引いてしまいます。男性だけでなく、女性もそんな女性には振り回されたくないと感じてしまいます。それを理解してくれた時に、一歩前進していくのはないでしょうか?周りに合せることも大事だと思います。
また、男性は自分が守ってあげたいと感じるものです。自分が側にいてこの人を守ってあげる事が出来ればと考えるのですが、完璧主義の人は、男性が自分は必要ないと感じてしまうことがあります。少し、隙を見せるようにしましょう。
理想が高い女性も結婚が遠ざかってしまう原因の1つとなります。年収や身長、仕事までを選んでしまうとそんな自分にあった男性は難しいとなってきます。理想は誰にでもあると思いますが、上を見てしまうときりがありません。実際に結婚で必要なものは、思いやりです。
過去の自分がモテモテだったから、王子様が迎えに来ると思っている女性です。年齢を重ねるとそんなことは夢となり、結婚が遠くなってしまうのです。気がつけば、職場の後輩が次から次に結婚ということも少なくないのではないでしょか?
また、出会いを求めていない人も多くなっています。実際に、会話が苦手、人と話すのも苦手、出かけるより家で過ごしたいと考えている人も出会いの場を自分がなくしてしまっている状態です。
自分の中では、婚活なんてしなくてもと考えている人も多いのですが、出会いを求める事は重要です。赤い糸で結ばれている人を探しにいきましょう。
また、理想が高い人は、理想だけでなく自分を大事にしてくれる人を見つけるのが一番の幸せにつながって行きます。今の時代は変わりつつあり、女性も自分のスキルを上げるためにバリバリ働く人が多いのですが、やっぱり世の中には男と女なので、恋をすることも大切にしていく必要があります。
仕事で上を目指すことを理解してくれる人も多くなっています。寄り添ってみましょう。素敵な結婚へ導くことが出来ます。自分は何でも出来ると考えている人も多いのですが、実際に、寂しい思いをしてしまう結果に繋がってしまうので、完璧を目指すのではなく、自分らしくが一番だと思います。

玉の輿に乗る女の共通点・・・

芸能界でも多くの方が玉の輿に乗る人が増えていますが、その共通点としては、女性でも憧れるような方ですよね。モデルさんなどが多いようです。

実際に、みなさんが憧れる存在である人は玉の輿に乗るという共通点がありますが、本当にそれで幸せになったという人は少ないような気がするのは私だけでしょうか?私も女なので、玉の輿に乗りたいという気持ちはありますが、お金がすべてと言うわけでもないかな。と最近は思えるようになりました。

お金があっても、家で食事を一緒に出来ないと寂しいですよね。玉の輿の人は帰宅も少なく一緒に過ごす時間がないというようなイメージがあります。

何よりも一緒にいたいと感じる私は、今の生活で満足しています。子供と旦那と4人で食事が出来ると言う時間が作れるだけで幸せと感じます。

お金があっても家族が一緒に過ごす時間が少なくなると子供達も可愛そうだな。と感じるようになりました。また、温かい家庭はお金では買うことが出来ず、自分たちで築いていくものだとも勉強しました。年収が良く、飲み歩いている旦那さんよりも、家族が待っている家に帰宅する旦那の方がいいですよね。

それなりに、家に帰ってきてもらうには、努力もしています。きちんと料理も手で作っています。旦那だけでなく、子供達も外食より家のご飯がいいと言ってくれるように努力が必要です。

忙しい日々を送っている人も多いと思いますが、温かい家庭とお金あなたはどっちを選びますか?

芸能人の方も離婚をしてしまうというような方が多いですよね。料理が得意で旦那に尽くす必要がある家庭よりも、家族で友達みたいに自然に話が出来る今では、私は今の生活に満足しています。

年収が良いと聞くと我慢が必要と感じてしまうのは、私だけでしょうか?我慢しているのではなく、自分らしく出来る生活の方が魅力を感じる事が出来て、楽しく過ごせるような気がします。

実際に多くの女性が玉の輿に乗るのが夢と思っていると思いますが、夢はあくまでも夢です。叶えている人も多いと思いますが、努力もそれなりに必要で、見出しなみや生活まで変わってしまって耐える事が出来れば、玉の輿も良いと思いますよ(^_-)-☆