タロット占いって何!?噛み砕いて説明します。

タロット占いってご存知ですか?聞いたことはあるのですが、私はやったことがありません。今回調べたので、皆さんにつたわるように伝えていきますね。

tarotto

タロット占いはトランプのようなカードを使って行って行きます。タロット占いの場合には、タロットカードです。占うためには、78枚がっ必要で、大アルカナが22枚で小アルカナが56枚あり、シャッフルをしたカードにより質問の答えを導いていく仕組みになっています。

実際に出てきたカードが質問者に対してなんらかの意味を持っていると言われています。実際に番号により質問が決まっていて、それを答えていくのですが、それで占いが出来ると言うようになっています。

私も始めて知りましたが、難しそうなイメージがありますが、覚えると面白そうな感じもしました。最近では、多くの人がタロット占いをやっていますが、実際に、占ってもらった側しては、何で分かるのと疑問を感じる事がありますが、それが占い何ですよね。

最近では、ウェイト=スイス・パック。マルセイユ・タロットがポピュラーになっています。カードは違っても、中身はほとんど同じような感じの内容で占い事が出来るようになっています。

謎めいた絵が書かれているカードには、占いの意味があり、それぞれに意味を持った内容が記載されています。

占い方法ですが、質問者がカードを1枚選んで占いを始めるのですが、きちんとシャッフルをしてカードを並べて行きます。タロット占いに興味を持っている人は、ネットなどでもやり方を知ることが出来ます。

挑戦したいと感じている人は購入して試してみるのも良いと思います。友達などとチャレンジすることで楽しくチャレンジが出来ると思いますし、徐々に仕組みを知る事により、更に楽しくなってくると思います。

私は興味はありますが、占って欲しい方で占ってあげる方ではないような気がします。当たっているとすごいなと思いますが、得意な人に教えてもらうと楽かもしれませんよ。